コミナティを接種された方へ

2回目のワクチン接種からお時間が経ちましたが、体調などお変わりなくお過ごしでしょうか。

本ワクチンの副反応として、注射した部位の痛み、頭痛、疲労などがありますが、これらの症状は通常、数日以内に消失します。数日経っても症状が継続している方や、その他、体調について何か気になることがあれば、医師にご相談ください。

より詳細な情報は、こちら

本ワクチンの接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度ですが、現在までに明らかになっているワクチンの予防効果は新型コロナウイルス感染症の「発症」を予防するもので、「感染」そのものへの予防効果については、現在、確認中です。引き続き、マスクの着用や、三密の回避など、基本的な感染予防対策の継続をお願いいたします。

なお、本ワクチンについてさらなる情報が得られた場合には、下記サイトにて掲載いたしますので、ご確認ください。

ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト

 

※家族アカウント機能を利用して、1つの端末で複数のアカウントを管理している場合、アカウントごとにお知らせが送られます


CMT46L003
2021年7月作成

コミナティを接種された方へ

2回目のワクチン接種からお時間が経ちましたが、体調などお変わりなくお過ごしでしょうか。

本ワクチンの副反応として、注射した部位の痛み、頭痛、疲労などがありますが、これらの症状は通常、数日以内に消失します。数日経っても症状が継続している方や、その他、体調について何か気になることがあれば、医師にご相談ください。

より詳細な情報は、こちら

本ワクチンの接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度ですが、現在までに明らかになっているワクチンの予防効果は新型コロナウイルス感染症の「発症」を予防するもので、「感染」そのものへの予防効果については、現在、確認中です。引き続き、マスクの着用や、三密の回避など、基本的な感染予防対策の継続をお願いいたします。

2回目のワクチン接種が完了しましたが、接種完了の記録の保存がまだの方は、本アプリ上に接種完了の記録をお願いいたします。
なお、本ワクチンについてさらなる情報が得られた場合には、下記サイトにて掲載いたしますので、ご確認ください。

ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト

 

※家族アカウント機能を利用して、1つの端末で複数のアカウントを管理している場合、アカウントごとにお知らせが送られます


CMT46L003
2021年〇月作成

コミナティを接種された方へ

2回目のワクチン接種から1週間が経過しました。体調などお変わりなくお過ごしでしょうか。

本ワクチンの副反応として、注射した部位の痛み、頭痛、疲労などがありますが、これらの症状は通常、数日以内に消失します。数日経っても症状が継続している方や、その他、体調について何か気になることがあれば、医師にご相談ください。

より詳細な情報は、こちら

このメッセージをご覧になっている方は、2回目のワクチン接種を完了し1週間ほど経過していると思います。本ワクチンの接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度ですが、現在までに明らかになっているワクチンの予防効果は新型コロナウイルス感染症の「発症」を予防するもので、「感染」そのものへの予防効果については、現在、確認中です。引き続き、マスクの着用や、三密の回避など、基本的な感染予防対策の継続をお願いいたします。

なお、本ワクチンについてさらなる情報が得られた場合には、下記サイトにて掲載いたしますので、ご確認ください。

 

ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト

 

※このお知らせは、ファイザー社の新型コロナワクチンの接種記録を登録いただいた方で、2回目の接種日から1週間が経った方にお送りしています
※ワクチン接種予約日や接種完了日の登録・変更のタイミングによっては、お知らせをお送りするタイミングが上記とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

※家族アカウント機能を利用して、1つの端末で複数のアカウントを管理している場合、アカウントごとにお知らせが送られます


CMT46L002B
2021年7月作成

2回目の接種が終わって14日が経ちました

※このお知らせは、新型コロナワクチンの接種記録を登録いただいた方で、2回目接種日から14日の方にお送りしています

新型コロナワクチンの接種記録を登録いただきありがとうございました。2回目のワクチンを接種し14日がたちました。その後、体調はいかがですか?

2回目のワクチンを接種して二週間程度で免疫力がつくとされています。免疫力がつくと、感染しないか、感染しても発症しなくなる(感染または感染症の予防)ことが期待できます。ただし、今後も引きつづき手洗いやマスク、消毒をすることと、人との距離を保つといった予防策を継続しましょう。

また、接種ステータスが100%まで到達しました。HOME画面の「新型コロナウイルス 接種ステータスを見る」のバナーから「新型コロナワクチン接種の記録」画面でご覧いただけます。画面右上のシェアボタンで、接種の状況をLINEやツイッターでシェアすることができます。親しい方への連絡などにお使いください。

今後もウイルスやワクチンに関する情報をお届けします。

引き続き、ヘルスアミュレットをご活用ください。


作成:株式会社ミナケア

2回目の接種が終わりました。体調はいかがですか?

※このお知らせは、新型コロナウイルスワクチンの接種記録を登録いただいた方で、接種日が一昨日の方にお送りしています

新型コロナウイルスワクチンを接種して2日が経ちました。体調に変化はありませんか?

接種後の体調の記録を付けよう

接種後も、引き続き体調の変化を記録しておくことで、万が一何かあったときに医療機関への相談がスムーズになります。アミュレットの「ヘルスログ」機能を使って、その日の気分など体調の変化を記録しておきましょう。

もしも、副反応が出たら
病気の治療に使う薬と違い、ワクチンは感染症予防のために健康な人にも使います。このため、その安全性には薬より厳しい基準が使われています。それでも、ワクチン接種に伴って予期しない反応や好ましくない反応が体に起きる場合があります。これを「有害事象」と呼びます。有害事象の原因は、ワクチンのほかに、接種する人が持つ不安や、実はワクチンと無関係だと後になってからわかるものがあります。残念ながら、今の技術では有害事象を完全になくすことはできません。

よく見られる有害事象には、ワクチン接種後の発熱や倦怠感、接種した場所の痛みや腫れ、アレルギー反応などがあります。熱や痛み、腫れは数日で治ることがほとんどですが、「あれ?」と感じたらすぐに接種した医療機関に相談しましょう。

もし1回目の接種後に熱が続いたりした場合は、医療機関に相談しましょう。発熱がある場合、ワクチンによる反応の可能性、新型コロナウイルス感染症になった可能性、その他の病気の可能性などがあります。

万が一、ワクチンの接種によって健康被害が生じた場合、国による健康被害救済制度があります。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます*2。お住まいの各自治体に相談しましょう。詳しい制度の内容や手続きは、厚生労働省のサイトで確認することができます。

ワクチンを接種後も、引きつづき手洗いやマスク、消毒をすることと、人との距離を保つといった予防策を継続しましょう。

※1 医療従事者の方の場合、お勤め先を通じてお知らせします。(厚生労働省 接種についてのお知らせ
※2 厚生労働省 接種についてのお知らせ

作成:株式会社ミナケア

2回目の接種が終わりました。体調はいかがですか?

※このお知らせは、新型コロナウイルスワクチンの接種記録を登録いただいた方で、接種日が昨日の方にお送りしています

新型コロナウイルスワクチンの接種記録を登録いただきありがとうございました。

2回目の接種が終わりました。ワクチン接種後に体調に変化はありませんか?接種直後~数日はご自身の体調の変化に注意して過ごしましょう。

もし接種後に熱が続いたりした場合は、医療機関に相談しましょう。発熱がある場合、ワクチンによる反応の可能性、新型コロナウイルス感染症になった可能性、その他の病気の可能性などがあります。

接種後も、引き続き体調の変化を記録しておくことで、万が一何かあったときに医療機関への相談がスムーズになります。アミュレットの「ヘルスログ」機能を使って、その日の気分など体調の変化を記録しておきましょう。

ワクチンと関連する体調の変化

病気の治療に使う薬と違い、ワクチンは感染症予防のために健康な人にも使います。このため、その安全性には薬より厳しい基準が使われています。それでも、ワクチン接種に伴って予期しない反応や好ましくない反応が体に起きる場合があります。これを「有害事象」と呼びます。有害事象の原因は、ワクチンのほかに、接種する人が持つ不安や、実はワクチンと無関係だと後になってからわかるものがあります。残念ながら、今の技術では有害事象を完全になくすことはできません。

よく見られる有害事象には、ワクチン接種後の発熱や倦怠感、接種した場所の痛みや腫れ、アレルギー反応などがあります。熱や痛み、腫れは数日で治ることがほとんどですが、「あれ?」と感じたらすぐに接種した医療機関に相談しましょう。
万が一、ワクチンの接種によって健康被害が生じた場合、国による健康被害救済制度があります。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます*2。お住まいの各自治体に相談しましょう。詳しい制度の内容や手続きは、厚生労働省のサイトで確認することができます。

2回目のワクチンを接種して二週間程度で免疫力がつくとされています。その後も、引きつづき手洗いやマスク、消毒をすることと、人との距離を保つといった予防策を継続しましょう。

※1 厚生労働省 「予防接種健康被害救済制度」 

作成:株式会社ミナケア

接種はいかがでしたか?

※このお知らせは、新型コロナウイルスワクチンの接種予約日を登録いただいた方で、接種予約日が本日の方にお送りしています

ワクチン接種、おつかれさまでした。体調に変化はありませんか?

ワクチン接種が終わったら、アプリへの記録と2回目の予約の確認をしておきましょう。2回目の接種は、ファイザー社のワクチンは3週間後の同じ曜日、モデルナ社とアストラゼネカ社のワクチンは4週間後の同じ曜日に受けるのが標準です。
2回目接種の医療機関への予約とアミュレットへの登録を忘れずにしておきましょう。

今回は、ワクチン接種記録の付け方をご紹介します。ご自分の接種状況を確認したい時、接種後に体調が良くない時、接種証を無くしてしまった時などに自分を守るための大事な情報になります。また、当日のうちに登録を済ませると、明日以降フォローメッセージが届きます。

接種記録の付け方

ステップ1 接種証を写真に撮影
自治体から送付された*1「新型コロナワクチン」のクーポン券の全体像、そのなかの「接種券」、接種したときにもらうワクチン接種シールを貼った「接種済証」を撮影します。

上手な画像撮影のポイント

  • クーポン券の全体像、「接種券」、ワクチン接種シールを貼った「接種済証」をそれぞれ撮影しましょう
  • 接種券や接種済証に書かれている文字が読めるように、カメラのピントを合わせましょう
  • 接種した日付、場所、メーカー名、製造番号、ご自身の名前・住所・生年月日、接種券に記載のその他の情報がわかるように撮影しましょう

ステップ2 アプリに記録
ワクチン接種シールを貼った「接種済証」をお手元に用意して登録を始めてください。アプリを開き、HOME画面の「新型コロナウイルス ワクチン接種記録をつけよう」のバナーから「接種ワクチンの登録」画面にうつります。
接種した日付とメーカー名、ステップ1で撮影した画像を登録したら、接種記録の登録は完了です。

メーカー名の入力の仕方
お手元の、ワクチン接種シールに記載されているQRコードを読み取ると、自動的にメーカー名が入力されます。

ステップ3 接種ステータスを確認
アプリを開き、HOME画面の「新型コロナウイルス 接種ステータスを見る」のバナーから「新型コロナワクチン接種の記録」画面にうつります。接種の状況がイラストで表示されます。未接種(0%)→1回接種(33%)→2回接種(66%)→2回接種後14日(100%)と進んでいきます。
また、画面右上のシェアボタンで、接種の状況をLINEやツイッターでシェアすることができます。親しい方への連絡などにお使いください。

なぜ接種記録が必要なの?

この記録は、万が一、ワクチンが製造される途中や、製造されてから医療機関に届くまで、医療機関に届いてから接種するまでのどこかでミスがあった場合に、将来的に自分を守る大切な情報になります。

 

作成:株式会社ミナケア

今日は2回目の新型コロナワクチン接種日です

※このお知らせは、新型コロナワクチンの接種予約日を登録いただいた方で、予約日が本日の方にお送りしています

今日は、2回目の新型コロナワクチンの接種予約日です。
改めて持ち物などを確認しましょう。

〇持ち物

・クーポン券(「接種券」と「予防接種済み証」が付いたもの)
※(6月21日追記)職域接種などでは接種券が必要ではない場合もあります。ご確認ください

・本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
※その他の詳細は、お住いの市町村や予約した医療機関からの情報をご確認ください

〇今日の流れ

1)体調をチェックしましょう
特に、発熱がある場合には接種できない場合があります

2)接種は肩にすることが多いので、肩の出しやすい服装にしましょう

3)予約した医療機関へ

4)「予診票」に記入します
当日の健康状態やこれまでにかかった病気などから、接種が可能か医師が判断します

5)ワクチンを接種します
筋肉に注射します。場所は肩のあたりが多いです。
リラックスして臨みましょう。別のことを考えたり(人によっては太ももをつねったり!するそうです)して気を紛らわせてみましょう。

※ワクチンの副反応について
接種直後~数日はご自身の体調の変化に注意して過ごしましょう。
病気の治療に使う薬と違い、ワクチンは感染症予防のために健康な人にも使います。このため、その安全性には薬より厳しい基準が使われています。それでも、ワクチン接種に伴って予期しない反応や好ましくない反応が体に起きる場合があります。これを「有害事象」と呼びます。有害事象の原因は、ワクチンのほかに、接種する人が持つ不安や、実はワクチンと無関係だと後になってからわかるものがあります。残念ながら、今の技術では有害事象を完全になくすことはできません。

よく見られる有害事象には、ワクチン接種後の発熱や倦怠感、接種した場所の痛みや腫れ、アレルギー反応などがあります。熱や痛み、腫れは数日で治ることがほとんどですが、「あれ?」と感じたらすぐに接種した医療機関に相談しましょう。

6)接種後の待機
接種が終わったあとは、注射した部分を揉んだりする必要はありません。医療機関で貼ってもらうばんそうこうで十分です(医療機関の指示に従ってください)。
しばらく(15分程度)その場で待機し、体調がすぐれない場合に医師とすぐに連絡が取れるようにします。

7)接種の完了!
接種してもらったら、QRコードのついたワクチン接種シールを必ずもらいましょう。接種したワクチンの詳細がわかる大事なシールです。

8)このアプリに登録
いつ、どの医療機関で、どのメーカーのどのワクチンを受けたのかを画像などで記録します。
今後、接種状況を確認したい時、接種後に体調が良くない時、接種証を無くしてしまった時などに自分を守るための大事な情報になります。

9)接種直後~数日はご自身の体調の変化に注意して過ごしましょう
・接種当日の入浴は問題ありませんが、激しい運動は避けましょう
・車の運転は可能ですが、体調に不安がある場合は控えましょう
・接種した部位は清潔にしましょう
・接種した部位が腫れたり、痛んだりすることがあります
・献血は接種から48時間が経過すると可能です
 ※接種した医療機関の指示に従ってください

ワクチン接種が終わったら、アミュレットへ接種の記録の登録を忘れずにしておきましょう。

 

厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A

作成:株式会社ミナケア

コミナティを接種された方へ_修正

2回目のワクチン接種から1週間が経過しました。体調などお変わりなくお過ごしでしょうか。

本ワクチンの副反応として、注射した部位の痛み、頭痛、疲労などがありますが、これらの症状は通常、数日以内に消失します。数日経っても症状が継続している方や、その他、体調について何か気になることがあれば、医師にご相談ください。

より詳細な情報は、こちら

このメッセージをご覧になっている方は、2回目のワクチン接種を完了し1週間ほど経過していると思います。本ワクチンの接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度ですが、現在までに明らかになっているワクチンの予防効果は新型コロナウイルス感染症の「発症」を予防するもので、「感染」そのものへの予防効果については、現在、確認中です。引き続き、マスクの着用や、三密の回避など、基本的な感染予防対策の継続をお願いいたします。

ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト

 

※このお知らせは、ファイザー社の新型コロナワクチンの接種記録を登録いただいた方で、2回目の接種日から1週間が経った方にお送りしています
※ワクチン接種予約日や接種完了日の登録・変更のタイミングによっては、お知らせをお送りするタイミングが上記とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

※家族アカウント機能を利用して、1つの端末で複数のアカウントを管理している場合、アカウントごとにお知らせが送られます

 


CMT46L002A
2021年〇月作成